費用を知る

椅子のあるリビング

 たとえばワンルームマンションの遺品整理を専門業者に依頼した場合ですと、だいたい3〜5万円程度の費用がかかるのが一般的です。片付ける部屋が一部屋だけであれば、普通は作業員1人で対応することができます。室内に天井に届くほど大量の荷物が置かれているという場合には、もっと高額の料金がかかる可能性がありますが、ごく普通の生活が営まれていたケースですと、先ほど述べた程度の金額が相場価格ということになります。この料金の中には、室内の遺品整理作業の費用だけでなく、不用品の回収・処分費用も含まれています。ただし、遺品の中に特別な供養が必要になる仏壇などが含まれている場合には、その分の追加料金が発生する可能性が高いです。

 ワンルームマンションの遺品整理であれば、概ね3〜5万円前後の料金で利用することができると書きましたが、10万円を超える料金が発生するケースもあります。どのような場合に高額の料金がかかってしまうのかというと、室内の汚損がひどく、遺品整理以外の作業が必要になってくるような場合です。具体的な例としては、室内で居住者が病死し、その発見が遅れてしまったケースをあげることができます。遺体の発見が遅れると、遺体が腐敗してしまいます。そうすると、ドロドロの腐液が床に染み込んでしまったり、クロス等に腐敗臭が染み付いてしまったりします。そのような状況になっている場合には、特殊清掃や消臭・除菌作業なども必要になりますので、料金の方も必然的に高くなります。